人気ブログランキング |

鴻巣市議会議員 かなざわ孝太郎のブログです。


by koutarou-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 第59回 『 孝太郎だより 』         平成31年3月吉日    

第59回『孝太郎だより』_b0198542_18280591.jpg 鴻巣市議会前議長の金澤孝太郎です。 鴻巣市は初めて経験する人口減少を見据えた行政運営、自治体間競争に勝抜くまちづくりを、市民の皆様・行政・議会が知恵を出し合い力強く進め、選ばれる鴻巣になることが重要です。
私は「住んでよかった、住み続けたい鴻巣」を政治信条に、市民福祉の向上を最優先に市政をさらに前進させるため、4月予定の統一地方選挙に頑張っていく所存です。財政の健全化に努め、にぎわいと活力あふれる鴻巣実現のため、一日一日を大切に全力で取組んで参ります。皆様の揺るぎないご支援、ご協力を是非ともお願い申し上げます。


◎議会報告とトピックス

鴻巣市組織条例の変更 : 市役所内の組織変更で、持続可能なまちづくりに向けた重点戦略事業等を着実に迅速に推進するための「市長政策室」、こども・子育ての支援を集約・強化する「こども未来部」、健全で安定的な財源運営と公共施設管理を行う「財務部」、防犯・防災等官民協働で行う事業を推進する「市民生活部」を組織し、教育委員会は教育総務部と学校教育部を「教育部」に統合し、生涯学習課に文化センター・映画館を所管させ、スポーツ課を戻した組織に変更します。 なお実施は平成31年4月からです。

○鴻巣市手話言語条例が制定されました : 金澤議員が所属する文教福祉常任委員会を中心に議員提案で、手話は言語であるとの認識に基づき、手話の理解と普及に努めるべく 「鴻巣市手話言語条例」が、聴覚障害者皆さんの協力のもと制定されました。 よかったです!

デマンド交通(タクシー)の実証運行  70歳以上の高齢者や障がいのある方、未就学児等の移動手段・利便性の向上のため、 自宅から共通乗降場間を低額で行けるデマンド交通です。 好評で現在6000名以上の方が市役所・支所・公民館等で事前登録をしています。 「フラワー号」と民間路線バスと一体的に機能する公共交通を目指します。便利になりますね!

中学校給食センターの新設・学校給食費の改定 : 老朽化が目立つ中学校給食センターを馬室の旧勤労者体育センター跡地に新設の計画をしています。 小・中学校の給食費が、

材費の上昇や消費税率の引上げにより、 給食費の増額が予定されます。 小学校が月額400円増え4500円に、中学校が600円増え5200円の改定を平成31年秋以降実施され

予定です。 おいしい給食を期待します!

市議会議員の大規模災害発生時の対応を協議 : 大規模災害時の市議会議員の活動要領を協議中です。(金澤議員が議長の時に提案した課題) 災害発生時、 「鴻巣市災害対策本部」からの情報・指示等を受け、 地域の避難所等での活動や安否等の情報収集・被災者に対する相談助言等をどのように行うか、協議しています。

鴻巣駅東口駅通り再開発事業の完成 

住居のマンション195戸は完売になり 、平成31年7月以降に入居を予定しています。 現在 自走式の駐車場棟の建設、電線類の地中化工事を行っており今後、市の事業である防災機

能を持つ街区公園の整備、周辺道路4路線の道路拡幅工事を行います。 この再開発事業の完成で、私たちが携わった駅東口A地区再開発事業(エルミ棟)と合わせ、長い年月を擁した

鴻巣駅東口地区の市街地再開発事業が完了します。

鴻巣駅東口エリアの交通渋滞緩和対策の推進

 駅東通線(駅通り)は約18mの拡幅となり、うち再開発側に幅員3.5mの歩道整備と、車道部に右折帯が新設されます。 宮本通線は幅員8mから12mに拡幅、両側に2.5mの歩道を

整備し、朝・夕の交通混雑緩和、歩行者の安全な環境を整備します。 三谷橋大間線の道路拡幅工事の用地取得率は約80%で平成34年度工事完了をめざします。 鴻神社前交差点

(中山道)の右折帯新設改良を含め、周辺約170m区間で道路幅員を広げる計画があります。

中央公民館周辺エリアの再編計画 

金澤議員が平成309月議会で一般質問した施策です。 今後の人口減少社会に対応した持続可能な公共施設として、単体施設でなく中央公民館周辺エリアとして、老朽化対策も含め

共施設の再編計画が進んでいます。 中央公民館は昭和50年、鴻巣児童センターは昭和54年の建築で、旧耐震基準建築で老朽化しています。 隣接した公園を含めた中央公民館

の再生プランを、前橋工科大学と共同研究をしています。 今後は、公共施設等総合管理計画の中でエリア再編と位置づけ、民間活力の導入等の検討も必要です。 また、周辺の

で富町自治会館と同設する、消防第2分団消防器具置場の移設等も老朽化対策を含め、多角的に検討する必要があります。

保育ステーションを鴻巣駅前に設置 

平成31年4月より、保育所と認定こども園を利用する児童の送迎に保護者の負担軽減を図るため、登降園するまで一時的に預かる施設をエルミこうのす4階に設置します。 専用車によりお子さんが在籍する指定保育所まで送迎します。 時間内の送迎が困難な場合や兄弟が異なる指定保育所の入所している場合など利用できます。便利になりますね!

かなざわ孝太郎議員の主な一般質問(平成27~平成30年度、29年度は議長のため無質問)

・生活環境の保全をはかる空き家等の対策、空き家等の実態把握とデータベースの整備

・長年の住民要望である「鴻巣駅東口駅通り地区再開発事業」 地権者の要望・合意形成は

・中央公民館エリアの再編計画 中央公民館・児童センター・児童公園の再編と老朽化対策

・公共上・下水道の将来への経営健全化の方向性、公共資産の管理(アセットマネジメント)

・国の「花き振興法」に基づく鴻巣市の花き産業と花き文化の振興、こうのす花きのブランド化

・公共施設のあり方を実現する「公共施設等総合管理計画」の策定、老朽化状況と財政支出

・自治体間競争に対応した選ばれる自治体になるためのシティプロモーションの取組み


・広域交通の「道の駅」整備による、地方創生拠点づくり、鴻巣市の整備コンセプトは


・鴻巣市入札制度改革の取組み、工事代金の「中間前金払い制度」の導入の考え方


・鴻巣市立中学校生徒の「海外派遣」 スポーツ・文芸等で優秀な生徒へ別枠の海外派遣は


・市街化編入(原馬室、松原、小松)地区のライフライン工事等の整備状況は


・マンション等共同住宅の防火・防災対策の状況は、自主防災組織の防火活動


・教職員の働き方改革、長時間勤務の改善、中学校部活動の運営状況は


・安全・安心に寄与する街路灯と防犯灯の役割、商店街街路灯の維持・管理の行政支援は


・人と生物の共生できる環境整備「こうのとりの里」づくり事業と市民協働の取組み


市議会議員は市民の皆様からのご意見要望を伺い、市政にできる限り反映させていく使命があります。 4月の鴻巣市議会議員選挙に立候補させて頂き、さらなる市民福祉の向上のため全力で取組みます。なお一層のご支援、ご協力を是非ともお願い申し上げます。

                鴻巣市議会議員   かなざわ孝太郎


by koutarou-k | 2019-03-01 10:00 | 市議会報告