人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鴻巣市議会議員 かなざわ孝太郎のブログです。


by koutarou-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

第75回 孝太郎だより

 第75回 『 孝太郎だより 』        令和 3年 6月吉日   討議資料

第75回 孝太郎だより_b0198542_18294033.jpg鴻巣市議会議員の金澤孝太郎です。 新型コロナウイルスワクチン接種が5月下旬から始まり、個別接種を主体に集団接種も実施されています。コロナ禍、個人消費や企業活動が制限され、経済へのマイナス影響の長期化が懸念されています。市民や事業者の皆様には、感染防止対策の徹底、営業時間の短縮、テレワークの実施等「新しい生活様式」の実践にご協力を頂いております。 今後も新型コロナウイルス対策として、ワクチン接種や様々な緊急生活支援の実施に向け、市執行部と供に鋭意努力して参ります。

◎ 議 会 報 告 

新型コロナウイルスワクチン接種の今後のスケジュール(6月18日現在)   職域接種や大規模接種センターでの接種も進むことから、接種券を12歳~64歳71,000人に6月末に発送予定(12歳~15歳は検討中)です。65歳以上の高齢者は7月末での接種完了を目指しています。64歳以下の方の本市での接種予約開始については、「予約受付開始のお知らせハガキ」を優先順位等勘案して、基礎疾患のある方と高齢者施設等の従事者等6月25日以降郵送します。なお、市では健康福祉部に「新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム」を設置、業務量の増大に鑑み、チーム職員を4名増員しています。  

・ワクチオン接種の順番 :①医療従事者等 → ②高齢者(65歳以上) → ③基礎疾患のある方・高齢者施設で従事しているか方 → ④以外(12歳から64歳)の方  ワクチン接種は無料です。

・ワクチン接種の流れ :市から「接種券」を対象者に郵送します → コールセンターに予約し、同時に2回目も予約 → 「接種券」と本人確認書類を持参し1回目のワクチン接種をします → 3週間後に2回目のワクチン接種をします。なお、国や県の大規模接種センターや企業の職域接種も可能です

一般会計補正予算(第3号・第4号・第5号) 2億1626万円の追加で補正後の予算総額は400億5025万円。 コロナ関連等の主な補正予算事業「子育て世帯生活支援特別給付金事業」9177万円: 低所得の子育て世帯1765人に対し一人5万円の支給。 「生活困窮者自立支援事業」6242万円: 世帯人数に応じて月額最大10万円を3か月間支給支援 対象は約200世帯。 「ワクチン接種事業」2892万円: 接種対象年齢が12歳以上に拡大したため、新たに約4000人接種対象者が増加した個別予防接種委託料やワクチン集団接種会場への医療従事者派遣交付金。 「キャッシュレス型消費活性化事業」7123万円: キャッシュレスの普及促進とポイント付与による市内商店の支援事業。新たな非接触型決済ペイペイ等の市内導入店舗は388店舗です。8月にポイント還元率30%1回の上限額2000円を実施します。感染症対策機器として、サーマルカメラやアクリルパーテーション・サークレーター等を市民活動センターや中央公民館等に整備します。

「小・中学校教育用パソコン設置事業」754万円: 国のGIGAスクール構想に基づき、1人1台の学習用端末の活用・充実を図るため、ICT専門技術者のGIGAスクールサポーターを配置し、ICT機器の使い方やトラブル等に対応していきます。

笠原小学校が通学区域となっている地域の通学区域の見直し

鴻巣市立小・中学校通学区域審議会の審議結果で、通学区域を笠原小学校から鴻巣中央小学校へ、鴻巣北中学校から鴻巣中学校へそれぞれ変更しました。また、安養寺地区の指定校変更の許可基準の弾力化を廃止し(経過措置を設ける)、笠原小学校の通学区域のすべてを鴻巣中央小学校・鴻巣中学校の令和4年4月1日より実施します。 保護者の皆さんには、今後の就学手続きに関して、情報提供を行っております。

東京2020オリンピック聖火リレー 7月8日()15時50分に旧中山道鴻巣駅入口交差点の鴻巣宿おおとり公園から北本方面に向かって出発します。当日午後2時から交通規制があります。旧中山道にはコカ・コーラボトラーズジャパン㈱との連携事業で、約180本の聖火リレーのフラッグを設置しています。

ゼロカーボンシチィ宣言に向けた取組 2050年二酸化炭素実質ゼロへの対応として、ゼロカーボンシティ宣言の向けた「鴻巣市環境審議会」を開催していきます。

鴻巣市指定文化財の認定 登戸地区の無形民俗文化財「登戸の獅子舞」と安養寺地区の記念物・史跡「安養寺愛宕神社古墳」が市指定文化財となりました。

◎金澤議員の一般質問

Q防災・安全・景観に寄与する無電柱化・電線類の地中化整備について

  整備費用が高額なることや地下空間に電線共同溝を設置するため工事期間が長期化することなどの課題があるようですが、中山道を含む鴻巣駅周辺の無電柱化・電線類の地中化整備について、今後の推進計画について問う。

A無電柱化・電線等の地中化整備は、防災機能の強化、通行空間の安全性、良好な景観形成に大きな効果があります。埼玉県では、現在未実施の県道鴻巣停車場線(駅通り)の本町4丁目側で、鴻巣駅入口交差点からスクランブル交差点までの約160mにおいて、今年度から計画の策定に着手し、歩道の拡幅工事と無電柱化・電線類の地中化を進める予定です。また、中山道の無電柱化・電線類地中化は、都市計画決定されており、将来的に道路拡幅に併せて一体的に整備する計画です

Q鴻巣駅周辺エリアの今後の交通環境と交通渋滞緩和対策等について

都市計画道路三谷橋大間線は主要地方道東松山鴻巣線の慢性的な交通渋滞を解消し、本市の東西の連絡道として重要な市道で現在工事中です。一方、中山道は県道であり、上下線とも交通渋滞等が発生しており、その混雑緩和が急務です。鴻巣駅周辺エリアの今後の交通環境の整備と交通渋滞緩和対策について問う。

A三谷橋大間線第2期工事と第3期工事(西口・荒川左岸通線から上尾道路の約470m)は、道路用地取得等の難しい局面も考慮しながら、事業推進を図っています。埼玉県は、中山道交通渋滞緩和のため、本宮町1番地のクリニック付近から鴻神社前交差点を挟み、雷電2丁目1番の理容店付近までの約170mを中山道「雷電工区」と称し、都市計画決定に基づき道路幅員16mの拡幅工事や中山道上下線の右折帯の整備、電線類を地中化する電線共同溝の整備を計画しています

・その他の質問 1 鴻巣市公共施設等総合管理計画に基づく、市所有資産の維持管理について 2 近隣市・町との公共施設等の立地適正化計画の連携について



鴻巣市議会議員   かなざわ孝太郎


by koutarou-k | 2021-06-21 10:00 | 市議会報告