人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鴻巣市議会議員 かなざわ孝太郎のブログです。


by koutarou-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

平成28年6月 定例議会一般質問 かなざわ孝太郎

平成28年6月 定例議会のかなざわ孝太郎議員の一般質問の質疑内容です。
1 地域活性化特命行政

 (1) 広域交流の「道の駅」整備による地方創生拠点づくりについて
  鴻巣市の重要な行政課題に対応するため設置された、「地域活性化特命チーム」による「道の駅」整備計画の進捗状況について?伺う。

  鴻巣市の「道の駅」整備は、国道17号と熊谷バイパス、さらに計画中の上尾バイパス(上尾道路Ⅱ)の交通結節点に予定しています。 埼玉県内には、現在19駅の「道の駅」があります。
本市の「道の駅」整備コンセプトは、休憩機能・情報発信機能・地域連携機能に防災機能と自然環境復元機能を加えた計画です。 今年度より、地域創生の拠点として広域交流や賑わいの創設、地域経済の活性化に寄与する、「道の駅」基本計画を策定していきます。

  「道の駅」予定地は農業振興地域となっていますが、農用地除外に向けた地権者の皆さんへの意向等の確認は、どのように行っていくのか?伺う。

  「道の駅」基本計画策定に向け、「道の駅」施設整備の内容・規模・面積・配置等を調整し、今後 地権者の皆さんへの整備説明と合わせて、農用地除外のための意向の把握を行っていきます。

  近隣市の「道の駅」整備計画は、どのような状況になっているか?伺う。

  近隣市の桶川市は、上尾バイパス(上尾道路Ⅰ)の桶川市川田谷地区に計画しており、既に「道の駅」基本計画等は策定済みです。 また行田市は国道125号バイパスの行田市総合公園の隣地に整備を計画しております。 

 (2) 市役所の部署で新たに設置された「地域活性化特命チーム」の役割について

  平成28年4月に新たに設置された「地域活性化特命チーム」は、原口市長の選挙公約である重要な行政施策を推進していく部署と思うが、どのような施策を行っていくのか?伺う。

  鴻巣市の重要な行政課題である、1.「道の駅」の整備に関すること 2.コウノトリの里づくりに関すること 3.総合病院の誘致に関すること 4.その他市長が指示する特別事項 を所管事務として、特命チームを設置し、総合的な見地から主体的に課題解決に努めていきます。

 

 * かなざわ議員の一般質問の質疑内容は、「鴻巣市議会」のホームページから録画でご覧になれます。
by koutarou-k | 2016-06-15 13:00 | 市議会一般質問